院長からのご挨拶

整骨院One院長 犬山和也

国家資格を持つ施術者が適切な施術を行います。

お客様の声

院長プロフィール

名前犬山 和也(イヌヤマ カズヤ)
出身地北海道幌泉郡えりも町
趣味・特技ウエイトトレーニング・バレーボール
好きなスポーツ野球・サッカー・バレーボール
よく聞く音楽パンクロック(BRAHMAN)
好きな食べ物ラーメン・鶏むね肉
休日の過ごし方ジムに行って筋トレ、料理、Live観戦
一言皆様の笑顔のため全力で施術いたします!

取得資格

厚生労働大臣認定 柔道整復師

柔道整復師免許証

SIDAS PODIATECH認定インソール技術者

インソール資格

札幌市中央区に整骨院Oneを開いた理由

はじめまして、札幌市中央区にある、整骨院One院長の犬山です。当院のHPをご覧いただきありがとうございます。

4人兄弟の次男として生まれ、海と山に囲まれた自然の豊かな町、えりも町ですくすくと育つ。育ちすぎて肥満体形だったくらいです。えりも町

中学からバレーボール部所属。部活を始めてから体重は減りましたが、ケガに悩まされることに。手首ガングリオンや足首の捻挫、骨折まで多くのケガをしました。

ケガの治療のため整形外科に行ったりもしていましたが、そこで受けた治療は軽くマッサージと電気をかけてくれるだけで、残念ながら効果を感じることがありませんでした。

部活には復帰できたが、膝に後遺症が残ってしまい以前のようなプレーができないまま、高校でもバレーボールを続けていましたが、膝の状態が良くならないまま引退。

ケガをしたことの経験を生かし、選手やケガをした人たちを少しでも良くできたらと思い立ち、国家資格である柔道整復師を目指す。

治療家とスポーツトレーナを目指して

高校卒業後、札幌青葉鍼灸柔整専門に入学。

基本的な柔道整復術、解剖学、生理学などを学び、トレーナーとして活動していくための知識を学ぶためトレーナー部に入部。2年生になると、部長なり。北海学園アメリカンフットボール部のトレーナーとして先生の指導の下ケガを抱えた選手たちの早期復帰に向けサポートをして学生時代を過ごしました。

修業時代

トレーナーとしての知識だけでなく、治療家としてもスキルアップしたいと思い、勢いで北海道を飛び出し、宮城県では知らない人はいないと、有名な金澤接骨院に就職。

JFLソニー仙台FCの専属トレーナーである院長のもとでトレーナーとしての基礎知識から、柔道整復師としての骨折、脱臼、打撲、捻挫、肉離れの治療から、慢性痛でお悩みの患者さんに向けた施術と運動指導など多くのことを学ばせていただきました。

金澤先生の『患者様のためになることは、すべてやる!』この言葉が私の治療家としての原点となり、治療家として進むべき道を決定してくれました。

金澤接骨院のような院を北海道でも作りたい

北海道に金澤接骨院のような院があれば、私のようにケガで悩まされる方、その場限りのマッサージや整体では良くならないと苦しんでいる方を笑顔にできるのではないかと思い。私の大好きな地元、北海道に戻り。札幌市中央区に整骨院Oneをオープンいたしました。

あなたのお悩みを整骨院Oneで解決し、笑顔になれるお手助けができればと思います。

長い文章をお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

犬山和也